グローバル/国際的な知的財産サービス


国内特許業務以外に、律盟はまた、クライアントを代理して海外の知的財産事務を取り扱っており、かつクライアントに協力して国際的な知的財産権保護及び権利商業化の策略を計画しています。

律盟はクライアントを代理して特許の発見・明細書作成、国際的特許出願と維持(出願、生物材料の寄託、指令に対する技術答弁及び修正、出願変更、特許証書の取得、年金管理等を含む)及びグローバル特許出願戦略のコンサルティングを取り扱い、長年にわたり豊富な経験を蓄積しています。国際的かつ全面的な特許実務に携わってきた長年の経験に基づき、律盟が提供するサービスは国際的なニーズを満たし、サービスの品質がクライアントから深く信頼されています。

律盟グローバル/国際的知的財産サービスの特色を以下にご紹介します。

  1. 各科学技術分野をカバーする国際的な専門サービス
    律盟特許・科学技術部のメンバーのほとんどは国内外の有名大学の修士又は博士学位を持ち、機械、工業設計、電子通信、コンピュータ、集積回路、光電、自動化制御、材料工学、宇宙航行学、船舶工学、機械製造、化学、バイオ技術及び製薬等を含む科学技術分野全般をカバーしています。
  2. 中国、米国及び台湾の専門的な資格を有する業務チーム
    律盟特許・科学技術部のメンバーは、中国、米国及び台湾の特許代理人/弁理士、及び弁護士資格を持つ者を含み、メンバーはいずれも英語又は/及び日本語に精通し、主な国の基準に合う特許明細書を直接に外国語で作成できます。多数のメンバーは米国、ヨーロッパ、日本及び香港・マカオ・台湾の知的財産に関連する専門的な研修コースに参加したことがあり、そのうち一部のメンバーは海外の特許事務所での研修を受けた経験も有しています。上記した中国、米国及び台湾の特許代理人及び弁護士を有する専門チームは、主要国におけるクライアントのニーズに応えサービスを提供することができます。さらに、弁護士は、関連国での特許出願に係る行政紛争、無効審判の手続き、及び紛争案件についてクライアントをサポートできます。
  3. 産業研究開発の実務を熟知し、産業ニーズに合致した専門的なサービスの提供
  4. 特許翻訳サービスのサポート
    クライアントの国際的な特許権保護のニーズに応えるため、律盟は、特許翻訳サービスプラットフォームを構築し、中国語(繁体字及び簡体字)、英語、日本語等の言語の特許翻訳サービスを提供しています。律盟は、翻訳サービスプラットフォームによる翻訳プロセス及び品質管理を通じて、合理的な費用で高品質な翻訳サービスをご提供することができます。また、律盟が独自に開発した科学技術用語データベースも、律盟特許翻訳サービスの重要な特色の一つであり、クライアントの国際的な特許出願に必要な翻訳作業を十分にサポートすることができます。
  5. 各国の法規実務に対する継続的フォロー体制
    業務処理の質を維持するために、律盟は、各国特許法制の変動及び出願や訴訟関連の重要ケース(出願及び訴訟関連のケース)を継続的にウォッチングすることにより、常に国際的な特許出願戦略の調整につきクライアントをサポートしています。

また、律盟は、クライアントを代理して、グローバル商標保護戦略を策定しており、クライアントによるグローバル市場開拓における進展と製品プロジェクトに応じて、各地の商標保護の法制度と実務に合わせて、階段的かつ地域別に実行することで、完全かつ適当な商標保護により、クライアントの市場開拓を確保しています。